メニュー
お問い合わせ

FAQ - ご質問はまずこちらをどうぞ

よくあるご質問と答え

これまでにメール等にてお寄せいただいたご質問とその回答の一部をご紹介します。
分かりやすくするために、多少いただいたご質問と口調などが違ったり、文脈的に整理したものもありますが、その点はご容赦いただければ幸いです。

Q1、サーフボードのカスタムオーダーって、難しくないですか?(静岡県 O・K様)

大変答えにくいご質問なのですが、一概に「簡単です」とも言えません。
つまり、マジックボードに近づくためには、吊るし(ショップストック)のボードより自分の体格や体力、スタイル、よく使うポイントの波の性質等を考えて、カスタムオーダーした方が近道、ということはできると思います。
もちろん、そのあたりの判断基準が難しいのですが、弊社では経験豊かなスタッフがシェイパーと綿密なコミュニケーションを取っております。
もしよろしければ、お気軽にご相談くださいね。

Q2、なるべく早く送ってほしいんだけど、、、(沖縄県 K・T様)

了解しました。
もちろん、弊社としてもご注文いただきましたら一日でも早く、ボードをお手元にお届けできるよう日夜努力しております。
が、実際問題としましては、やはりファクトリーやシーズンによって、出来上がりの時期はかなり前後することがあります。
カスタムオーダーなら、ご注文をいただいて最短1ヶ月程度でお手元に届くことも、また反対に、最長5ヶ月以上もお待ちいただくようなケースもございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせ段階で是非、出来上がり予想時期をご確認いただきますようお願いいたします。
また、当然ですが弊社のストックボードからお選びいただいた場合は、すぐに発送いたしますので、平均2~3週間程度でお手元に届きます。
どうしてもお急ぎの場合は、ストックボードもしくはスペシャルボードからのご購入をお奨めいたします。

Q3、オーストラリアのサーフボードって日本の波に合うの?(愛知県 M・M様)

はい、そう考えていなければ、私どもはこのビジネスを始めませんでした。
もちろん、日本にもたくさんの有名な、そしてすばらしい仕事をなさっておられるシェイパーがおられますし、尊敬に値する方も少なくありません。
その仕事はそれはそれですばらしいのですが、ただ日本の波だけが世界で特別な波、ということはありえません。
もしそうならば、WCTの選手が日本での大会に出るときは日本のボードに乗るはずですが、実際にはどうでしょうか?
オーストラリアでも波のサイズが小さいことも、厚い波になることもありますし、第一、波Hey!サーフでご案内しておりますブランドの各シェイパーには日本の波を熟知している人がかなりおります。
結局、弊社としては、シェイパーにどう伝えるかが勝負だと考えます。
つまり、「どこの波」ではなく、「どんな波」こそが大切な情報なのだ、と。
弊社波Hey!サーフでは、経験豊かなスタッフが、カスタムオーダー時には常にコミュニケーションをシェイパーと取り合っております。
是非、ご注文時には想定なさっておられるポイントの特徴をお知らせください。

Q4、スプレーやポリッシュなどの追加料金はいくらですか?(奈良県 R・M様)

これは、恐れ入りますが実際にご希望のスプレーの大きさや内容によって、個別に見積もりを取る場合もありますので、お問い合わせごとにご案内させていただいております。
また、ボードのサイズやブランドによっても違う場合もありますので、その旨、ご理解いただけましたら幸いです。

Q5、レールやテール形状、ロッカーはどのモデルでも変更可能?(千葉県 K・I様)

できることと、できないことがありますのでそれぞれご案内いたしますね。
一般的に、レールに関しては、大抵ある程度変更が可能です。
テール形状とロッカーは、モデルによっては可能な場合があります。
具体的なモデル名と、お考えをお聞かせいただければ、どの程度変更することができるかお答えできますので、お気軽にお問い合わせください。
また、もしモデル名やそのディケールにこだわらないのであれば、基本的にどんな形にでもほとんどのシェイパーは仕上げることが可能です。
悩んでしまう場合は是非、その悩み、波Hey!サーフにお聞かせください。

Q6、商品メニューにないブランドでもオーダーできる?(石川県 A・S様)

波Hey!サーフの商品メニューでは、スペースの都合もあり、とても現在流通しているすべてのブランドのご紹介はできません。
取り扱いブランドにない場合も、どうかお気軽にお問い合わせください。
ご紹介していないけれどご案内できるブランドは意外とたくさんあります。
ただ、基本的には意味がないので、日本のメーカーのものは取り扱っておりません。その点、ご容赦くださいませ。

Q7、昔のモデルをオーダーしたいんですが、できますか?(神奈川県 T・B様)

おそらく、絶版、廃止になったモデルを、とのことだと思いますが、もしそうであれば、残念ながら弊社でもオーダーはできません。
もちろん、そのモデルのディケール等は入りませんが、ボードのスペックがお分かりなのであれば、ほぼ同じものをオーダーすることは可能です。
また、ディケール、モデル名が変更になって残っているケースもあります。
その場合は、その旨お知らせいたします。

Q8、どのような状況だと、返品が可能なのでしょうか?(広島県 T・Y様)

返品については別ページでもご案内しておりますが、基本的には、弊社の落ち度によるご返品の場合、すべて弊社責任において商品の交換、もしくは全額返金等にて対応させていただきます。
スプレーに関しましては、恐れ入りますがイメージと違う場合においても、一切の返品はお受けできかねます。また、ディケールの色や場所(向きや角度等を含む)をご指定いただいた場合も、工場の規定等によりご希望どおりにならないことがありますが、こちらもご返品対象とはなりません。
それから、当たり前ですが一度でもご使用いただいた商品は原則としてご返品をお受けできません。
以上をご確認のうえ、基本的に商品到着後7日の間にご連絡くださいませ。
波Hey!サーフのポリシーとして、「誠実」に対応させていただきます。

Q9、ボードのサイズ、インチで言えないんですが。(大阪府 C・O様)

オーストラリアではボードのスペックに関してはセンチという単位を使いません。
恐れ入りますが、インチセンチ換算表をご用意いたしましたので、そちらでご確認いただけますようお願いいたします。
ただもちろん、センチでオーダーいただいても弊社でインチに直して、各シェイパーにディメンション(スペック)をお伝えしますので、どうかご心配なく。

Q10、在庫状況を教えて下さい。(神奈川県 Y・H様)

ストックボードのページに現時点での一覧のリストがございます。
基本的にはこちらでご確認いただいて、お問い合わせください。
こちらのリストはなるべくこまめにアップデートをしておりますが、売切れてしまうケースもございますので、その点はご容赦ください。
また、こちらのストックボードは弊社の現時点でのストックです。
もしよろしければ各ファクトリーにも問い合わせをいたしますので、ここで見つからなかった場合はお気軽にお問い合わせください。

Q11、なんでこんなに安いの?もしかしてニセモノ?(宮崎県 A・T様)

企業理念のページでもご案内しておりますが、弊社はオーストラリア政府の事業認可を受けた正規のスポーツ用品輸出商社です。
ご案内する商品はオーストラリア国内の正規のファクトリーからストックを仕入れたり、お客様のオーダーを直接シェイパーにお伝えしてカスタムメイドしてもらっております。
あたりまえですがすべて出所の確かなAUS正規品です。どうかご安心ください。
また、安い理由は正直なところ、「企業努力の成果」としか言い様がありませんが、できることならもっと安くしたいと考えております。
価格に関しても、波Hey!サーフは限界に挑戦しつづけます。

Q12、フィンを換えると何がどう変わるんですか?(岐阜県 K・S様)

現在、FCS社等数社から膨大なモデルが発売されておりますが、フィン自体の幅、高さ、形状、フレックス性などの総合的な組み合わせを変えることにより、同じボードでも全く違う乗り味の変化を楽しむことができます。
これらの経験が、ボードのカスタマイズ能力を進化させ、最終的に自分のスタイルに合うマジックボードの理解に近づくことにもなります。
余裕があれば、是非、いろいろなフィンを試してみてください。

Q13、支払い方法は結局どれが一番オトクなんですか?(埼玉県 N・I様)

お支払いの方法に関してはお支払いについてのページでご案内しておりますが、結論から言いますと、まずは Paypal です。
これは、オンラインショッピングを支援するためにアメリカのebayという会社が作り上げ、運営しているシステムで、クレジットカードをご利用いただきながら、お店(この場合は弊社)に対してはカード詳細等を一切伝えることなく、メールアドレスのやり取りだけで安全に支払いを行うことができます。
非常に安心して使えるものですので、実は最初は英語での登録等があって若干とまどいますが、慣れると便利ですし何より支払い時には一切の手数料が発生しませんのでよかったらこの機会にご登録ください。
次にオトクなのは弊社銀行口座への振込みで、通常、振込み手数料がかかります。
最後が、後払い(代引き現金、代引きデビット)となります。
恐れ入りますがこちらは弊社にて代引き手数料をサービスチャージとして頂戴しております。
以上、ご理解いただいた上でご都合のいいお支払い方法をお選びください。
また、新生銀行さんのようにオンラインでの振込みに関して手数料を取らない銀行もありますので、是非ご一考いただければと思います。

Q14、自分で考えたデザインを入れてもらいたいんですが。(兵庫県 M・Y様)

デザインというのは、スプレーにて、ということだと思いますが、もしそうであれば、ご自身でお考えになったものであれ、雑誌等にて載っていたものであれ、可能です。
ただ、これらはすべて、仕上がりに関しては保証は出来かねます。
もしイメージと違ったものになってもお客様の責任とさせていただいておりますので、恐れ入りますがその点ご理解いただけますようお願いいたします。
また、少しでもイメージに近づけるため、できるだけ詳しく具体的なご依頼をいただけましたら助かります。
写真等がある場合は、デジタルイメージでしたらメール添付にて、印刷物でしたらそのまま郵送にて、お送りいただければ出来上がりの精度はかなり変わってきますので、是非ご協力をお願いいたします。

あと余談となりますがカラーを入れる場合、ボードの仕上がり時期はクリアモデルの場合より通常、数週間遅れます。ご了承ください。

Q15、プロが使ってるようなすごく軽いボードは作れますか?(東京都 M・W様)

はい、作れます。
が、軽くするということは即、強度を落とすということになりますので、簡単な衝撃でもヘコミやダメージを引き起こすことになってしまいます。
その点を十分ご理解いただいた上でしたら、オーダーすることは可能です。
通常、クロスの指定に関して追加料金が発生することはほとんどありませんので、お気軽にお考えをお聞かせください。
また、メーカーによっては使用するブランクス(フォーム)のリクエストができる場合もございます。こちらもご相談いただければ該当メーカーにて選べるブランクスをご案内いたします。(追加料金がかかるケースはもちろんその情報もご案内いたします)

Q16、アクセサリーだけの注文の場合、送料はいくらですか?(千葉県 D・K様)

恐れ入りますが、例えばフィンセットとハードケースでは、大きさも重さもあまりにも違ってくるため、送料は一概にはご案内できません。
もちろんアクセサリーのみでもご注文はお受けしますが、送料に関してはその都度、ご案内とさせていただいております。
送料についてのページでもご案内しておりますが、サーフボードと同時にご注文いただき、配送させていただく場合は、基本的にアクセサリーの送料は頂戴しておりません。ただし大きさや重さがサーフボード本体を超えるような場合(例:ダブルやトリプルのトラベル用ハードケース等)は別途追加送料を申し受ける場合がございます。

Q17、領収書はもらえますか?(福岡県 T・T様)

はい、もちろんです。 基本的に先払いにてお支払いいただいた場合は、その旨ご希望をお知らせいただきましたら、弊社にて入金を確認させていただいた時点で領収書をメール添付にてお送りさせていただきます。
後払いの場合は、届けてくれる運送会社のドライバーさんにおっしゃっていただければ、運送会社名義となりますが、領収書を発行してくれます。
その場合も弊社からの領収書がもし必要であれば、その旨ご連絡ください。
どうかご遠慮なく。